志望動機の書き方で悩まれている方って、結構結構あります。 ・働く事に関して ・今までの経験を生かす ・分かりやすい表現をする これらが志望動機の書き方で大切な点になります。 まず、働くことについてですが、そもそも働くって何なんでしょうか? どうして就業したいのでしょうか? まずは、その働くと言う定義について、考えてみて下さい。 「誰かの手助けをしたいから」「人が喜ぶ顔をみたい」など、難しくなく簡単でいいですから、考えてみて下さい。 そして、今までの経験を生かすということでしょうが、みなさんはいろんな経験をされてきたと思います。 部活動やアルバイト、ボランティアなど、様々な経験(しないよりもした方がプラスになるといわれていますが、時にはしない方がいいようなこともあるでしょう)を経て、色んな感情を得てきたことでしょう。 そこから、どうしたい、何がしたい、という思いも生まれてきたはずです。 そういう感情を率直に書いてください。 最後に、判りやすい表現ですが、頭が良くみられたいからといって、わざわざ難しい言葉(頻繁に口にしているものによって、現実が変わるとかいわれることもあります)を並べる必要はないのです。 わかりやすく、誰が読んでも理解でき、自分の志望動機がストレートに伝わるように書きましょう。 その方が説得力があり、伝わりやすいのです。 ぜひ上記の書き方を参考に、志望動機を書いてみてくださいー